“馬なり” でいこう

アクセスカウンタ

zoom RSS 有馬記念(G1)

<<   作成日時 : 2011/12/25 11:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今年最後のレースですね。
1頭が除外となり13頭ですが、グランプリレースに相応しいメンバーが揃いました。
いったいG1馬が何頭いるのだろうか?

予想は迷いに迷いましたが、最後は「強い馬が勝つ!」と思います。


(C)ブログパーツ提供:競馬予想D/開発:競馬インジケータ指数



この秋活躍した3頭を中心に馬券を組み立てました。
三冠馬9.オルフェーヴルは、菊花賞(G1)からのローテーションで疲れもなくいいのではないでしょうか。
また、ジャパンカップ(G1)に同じ3歳のウインバリアシオンが優勝馬から0.5秒差で5着に入りました。
充分勝機があるでしょう。
ジョッキーには、好位付けの競馬をして欲しいです。

2番手は、1.ブエナビスタ10.トーセンジョーダンの2頭。
前走のジャパンカップ(G1)で勝った1.ブエナビスタですが、この時期の中山の荒れた馬場は、少し割引とみました。
2年続けて2着なのは、そのあたりが影響していると思います。
また、右回りは左回りほど得意ではなさそうなのが気になります。
この日に引退セレモニーもやるそうなので無事に走り終えて欲しいですね。

同じく2番手にしたのは、10.トーセンジョーダンです。
前走は1.ブエナビスタに惜しくも負けましたが、今度は右回りの中山ですので、雪辱可能とみます。
前走,前々走がフロッグでないことはみんな分かったはずですが・・・。
天皇賞(G1)馬の割には人気がないですね。(苦笑)

右回りで抜群に強いのは、昨年の覇者2.ヴィクトワールピサですが前走があまりにも負け過ぎな気がします。

春のグランプリ・宝塚記念(G1)の覇者12.アーネストリーも同じく前走が負け過ぎです。
この馬も左回りよりも右回りのコースのほうが得意なので、軽視は禁物です。

そして、3.ヒルノダムールは春の天皇賞(G1)の勝ち馬。
実力はあるのですが、外国遠征もありレース間隔が空いたのが気掛かりです。


馬券は、まだ成長途上の9.オルフェーヴルを頭に3連単で買います。
9→1→2,3,10,12、9→10→1,2,3,12の8点です。
前走の菊花賞は、最後のゴール前ではジョッキーが流してました。
それでも2着ウインバリアシオンに0.4秒差を着けました。
厳しいレースになるとは思いますが、勝つと信じてます。


(-m-)パンパン  アタリマスヨーニ



  ↓ポチっと押してね。('-'*)ヨロシク♪
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
押してくれて、ありがとう♪ (#^ー゜)v
****************************************** ******************************************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
オルフェーブルは強かったですねぇ。
あのスローペースで後ろから行って、勝ちきりました。
着差以上の強さを感じました。
michi d=(^o^)=b
2011/12/25 21:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
有馬記念(G1) “馬なり” でいこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる