【パリロンシャン】凱旋門賞(GⅠ)

◎19.シーオブクラス(イギリス)
○13.キューガーデンズ(アイルランド)
▲10.エネイブル(イギリス)
△ 5.ヴァルトガイスト(フランス)
× 9.クリンチャー(日本)

世界最高峰のレースのひとつ。
3歳牝馬が55kg、牡馬が56.5kg。
それに対して4歳以上の古馬牝馬が58kg、牡馬が59.5kgと過酷な斤量を背負わされる。
昨年3歳でこのレースに勝った10.エネイブル(イギリス)も苦しいのでは?

どう考えても3歳馬が有利!
本命対抗には、3歳牝馬,牡馬に決めた。

日本からはクリンチャーが参戦!
日本の高速馬場に比べ、ヨーロッパは日本の重馬場に近いらしい。
重馬場はそう苦にしそうもないが、59.5kgの斤量がどう出る?
応援馬券で×印を付けたけど苦しいかなぁ。

そんなこんなで、
当たれ~!\(^▽^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック