ジャパンカップダート(G1)

今日阪神競馬場で行われた「ジャパンカップダート(G1)」は、いいレースでしたねぇ。
勝った10番のカネヒキリは、屈腱炎という競走馬としては致命的な病気を克服しての3年ぶりのこのレースの勝利です。
屈腱炎→http://www.equinst.go.jp/JP/topics/tenditis1.html

彼自身もですが、関係者の方々の苦労が報われました。
おめでとうございます。

1番人気の6番ヴァーミリアンは、3着に沈みました。
武騎手がけがで休んでいるため岩田騎手が乗り代わりでしたが、彼も最近はツキがありませんねぇ。
馬も体重が示すとおり少し重たかったんでしょう。
最後の伸びがありませんでしたね。


馬券も取れました。
いいレースでした。(笑)
3連複で、7,060円というおいしい配当です。
画像


レース結果→http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20081207-437761.html
この冬は、外人騎手に要注意ですわ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • [競馬]ジャパンカップダート反省会

    Excerpt: ジャパンカップダート終わり今回も外れでしたカネヒキリは早い段階で消し、メイショウトウコンは迷った末に最後の最後で消しヴァーミリアンはともかく、サクセスブロッケンは3歳ということで切ってもよかったですね.. Weblog: Hiro's - Blog racked: 2008-12-07 21:15